TEL. 082-923-5080

〒731-5135 広島県広島市佐伯区海老園2-19-24-15

包装用乾燥剤
シリカゲル

産業用除湿剤
ファインドライB/G

住宅用

ピアノ調律師専用

楽器用(一般)

日用品

凍結防止剤ほか

バイオマス原料

一般雑貨(GIFT)

   産業用除湿剤ファインドライB/G

梱包用・包装用乾燥剤

機械部品の梱包およびコンテナ内の結露防止を目的とする強力乾燥剤です。
 塩化カルシウム
産業用除湿剤
ファインドライBシリーズ
産業用除湿剤
ファインドライB1200
 シリカゲルB
業務用ファインドライG
大判プレート
除湿マットL判

 

塩化カルシウム
 

 

   
用途
 

コンテナおよび大きなスペースにおける結露・カビ・錆の発生防止

  特長
  ●シリカゲル比約5倍の吸湿力!コストパフォーマンスに自信あり。 ※1
●場所をとらないコンパクト性。
●ゲル化(固化)により吸湿状況が判断できる。
●吸湿速度を重視、吸湿面の最大化を実現した専用吊り下げネット採用!
●施工は吊り下げるだけ、連結式だから使いやすい!

※1 単位重量あたりの吸湿容量
 
  商品サイズ
  よこ180×長さ800×厚さ40 (mm) 3連結
初期商品重量
 

870g/1本  ※ 吸湿後の重量は最大で約1.500g

商品原料

塩化カルシウム 無機系および有機系吸液剤 消臭剤

  使用方法

本体には除湿剤が3個設置されます。コンテナ内に数箇所ある突起にそのまま吊り下げてご使用頂けます。 尚、コンテナ内突起と除湿剤本体の先端は付属のヒモで堅く縛ります。

  標準使用量
 

20フィートコンテナ1基にファインドライB-1200を8本使用   40フィートコンテナは16本使用 ※ 木材(パレット)、紙、ダンボール、布など、湿気を含みやすい材料が多く含まれる場合は使用量を増やします。

20フィートコンテナ 容積 約33㎥ 《内寸》
40フィートコンテナ 容積 約68㎥ 《内寸》

湿度データローガによるコンテナ内除湿テスト <実証データ>
<対象> 20フィートコンテナ

<特記> 20フィートコンテナにおけるファインドライB-1200の推奨使用量(8本)と同等の吸湿容量(性能)を持つ 弊社製除湿剤をコンテナ内に設置した時のデータとなります。
<実験内容>

同一商品を積載し同時に輸送する2つのコンテナの一方にテクノス産業用除湿剤を設置、もう一方は乾燥剤を設置せず、バンニング(詰め込み)からデバニング(詰み出し)期間の温度・湿度を時間経過毎に測定する。
測定機器の設置場所は各々のコンテナの中央部(下段)と奥(上段)とした。

実験に使用したコンテナ <ドライコンテナ>
  20フィート型;テクノス産業用除湿剤 M-200を50個設置 <ファインドライB-1200 8ヶ分と同等>
  40フィート型;設置せず(ブランク)


計測開始;バンニング(積み込み)中国   
計測終了:デバニング(荷卸)日本 
※ 計測開始時の外気温度は33℃、関係湿度は73%RH

実験結果
  測定場所・時間 平均湿度(℃) 平均湿度
(%RH)
水分量
(g /m3)
  40フィートの真中・下段 30.5 56.7 17.0
40フィートの奥・上段 31.6 ※50.5 17.0
40フィートの奥・上段
湿度の低い時間
28.0 57.0 16.0
40フィートの奥・上段
湿度の高い時間
36.0 38.0 16.0
テクノスM-200
50個設置
20フィートの真中・上段 30.2 49.2 15.0
20フィートの奥・上段 32.1 ※41.9 14.0
20フィートの奥・上段
湿度の低い時間
26.0 49.0 13.0
20フィートの奥・上段
湿度の高い時間
46.0 22.0 15.0
結露発生を抑制する方法
  @ 日中の温度差をなくす
A 庫内の水蒸気量を減らす
B 庫内への水蒸気の浸入を抑える
  コンテナにおける結露対策
  @温度管理のできるリーファーコンテナの使用
A専門的包装およびバリア梱包と、業務用除湿剤をあわせた湿度管理
Bコンテナ対応型除湿剤の使用
  コンテナ以外の使用例
  倉庫、保管庫、引越荷物、太陽光発電機器収納庫 ほか
  産業用除湿剤ファインドライB-1200
    【ファインドライB-1200のご案内チラシはこちら(PDF)
<買い物市にて販売中! お試し企画実施中!!>
販売代理店様 募集中!
サンプルご希望の場合はこちらにご連絡ください。 
**********************************************
本品はコンテナ以外にも閉鎖空間における除湿、結露対策としてご利用頂けます。 ただし、環境の厳しい海上コンテナ輸送での使用を前提としているため、吸湿速度は可能な限り早くなるよう 設計されています。 そのため使途によっては、適応しない場合がございます。使用場所、使用目的において、ご判断できないことが あれば営業まで気軽にお問い合わせください。  
**********************************************

 


トップページ    会社案内    お問合わせ    リンク    サイトマップ