【広島経済レポート】にて 「マスク専用抗菌収納袋」紹介

2020年12月17日【広島経済レポート】にて記事になりました。

「テクノスナカタなどが発売 マスク専用抗菌収納袋」

乾燥剤製造販売のテクノスナカタ(佐伯区海老園)は、食事中などマスクを外す際に一時保管する携帯用マスク収納袋を発売した。
包装資材製造の三共ポリエチレン(甘日市市)が開発し、イトーセロファン(佐伯区)が製品化を担当。袋側に抗菌フィルム「ドラセナ」を使い、開閉口を袋中心部に設け、マスクをしっかり包み込む設計で衛生的に保管できる。30枚入りオープン価格。
ドラッグストアに加え、歯科、飲食店、美容院などにも拡販する。

【オリジナル記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です