抜群の吸収力・安全性・経済性

ゲルカにより取替時期を告知します

ファインドライBシリーズは抜群の吸湿能力と安全性、経済性を兼ね備える産業用除湿剤です。産業用機械、輸送用機械、電子部品および輸送コンテナなどの防湿、結露防止に優れた効果を発揮します。

使用例

<対象>
自動車、自動車部品、輸送用機器、産業用機器、重機、プラント各種、金型、重電、電子部品、基盤ほか

用途

産業用機械、自動車、自動車部品、重電、医薬品、電子部品、基盤等の梱包時の除湿、防錆対策およびコンテナ内の結露防止 他

コンテナ内の湿気・結露対策

<大容量吊り下げタイプは こちら をご覧ください。

その他の使用実績<湿気・カビ・錆対策>

○木工品(机、椅子、和洋ダンス ベッド)、楽器・木工細工・籐 ほか
○衣類・くつ・バッグ
○寝具(ふとん、マット) 
○天然由来品 水分含有率の高い原材料(粉類・食品原材料)
○介護用品、福祉用具(車椅子、電動車椅子、特殊寝台、床ずれ防止用具、ベッド、マットレス) 
○太陽光発電用機器収納庫

ファインドライBの特徴

1.単位重量あたりの吸湿容量に優れる除湿剤です。
ファインドライBに使用する塩化カルシウムは、シリカゲルやクレイ系乾燥剤と比べ単位重量あたりの吸湿容量が約4~6倍も大きく、そのため使用により性能の違いが現われます。

2.高い吸湿能力に独自技術による安全性を加えた除湿剤です。
塩化カルシウムを使用する除湿剤は優れた吸湿能力を持ちますが、吸湿後に液化する「潮解性」の問題により使用場所および使用方法に制限がありました。そこで同品は、吸液剤として無機系鉱物と有機系高分子剤を配合することで従来からある問題を解決、広い範囲で安心してご利用いただけます。

3.形状はコンパクト、かつ吸湿の持続性に優れます。
従来からあるシリカゲル、クレイ系乾燥剤に比べると吸湿容量の大きい塩化カルシウムは、吸湿期間が長く続く 「長期持続型除湿剤」といえます。また、同等の吸湿量で比較すると同品はもっともコンパクトな形状となります。

4.コストが魅力、経済性にも優れます。
販売より20年が経過した産業用除湿剤Mシリーズにより培った高い吸湿性能に加え、自動化と量産により更なる低コスト化を実現いたしました。ファインドライBはコストパフォーマンスを全力で追及いたします。

ファインドライBの一部に限り、期間限定お試し企画実施中!

ファインドライBの使用原料

吸湿剤 塩化カルシウム CAS NO. 10043-52-4

ガラス製品や石鹸、洗剤の原料となる炭酸ナトリウムの副産品として製造される無機塩類です。

ファインドライBの主成分である塩化カルシウムは、ガラス製品や石鹸、洗剤の原料となる炭酸ナトリウムの副産品として製造される無機塩類です。 シリカゲルのように粒子間に物質(分子やイオン)が結合して入り込む物理的吸着作用とは異なり、化学的吸着に よる吸湿となります。 
薬剤の蒸気圧は大気に比べ低く、そのため蒸気圧の差により雰囲気水蒸気圧と平衡するまで吸湿を続けます。

塩化カルシウムが吸湿すると、潮解(液化)により塩化カルシウム水溶液となりますが、過程を経て6水塩化カルシウムに至る化学式は次のようになります。

CaCl2+ 6H2o →  CaCl2・6H2o

この塩化カルシウムは吸湿剤のほかに道路の凍結防止、融雪、粉塵防止目的に使われる他、食品添加物として豆腐のにがりにも代用される安全性の高い物質です。
ファインドライBシリーズは純国産の塩化カルシウムを使用します。
ゲル化

ファインドライBは吸湿することで重量が大幅に増加するほか、固化(ゲル化)により吸湿状態を知らせる機能を持ちます。 使用する吸液剤には無機系天然鉱物有機系高分子剤の2種類が配合され、いずれも天然由来および自然界に存在する環境に配慮した素材です。 このうち無機系天然鉱物は内部に無数の気孔(すきま)を持つ多孔質構造であるため、大量の液体を内部に抱えると同時に、吸湿初期では吸湿効率を向上させる働きをします。 尚、ファインドライBのゲル化した状態は、ゼリー状とセメント状のちょうど中間にあたり、物性的にも安定感があります。

包材

ファインドライBの包材(薬剤を包む袋)は、強力な吸湿力を持つ塩化カルシウムの能力を最大限に引き出すため、通気性のよい遮水性透湿シートを採用しています。 その構造は多孔質フィルムとポリ系不織布をラミネート加工(貼り合わせ)したもので、水蒸気は通過しますが液体は通しません。

この包剤を使用した袋に薬剤を充填し、食品包装用フィルムで定めるJIS規定値を上回るシール強度で熱シールするため粉漏れ、液漏れもなく安心してご利用いただけます。 尚、ご要望に応じて、あらかじめ専用吊り下げひもをセット化いたします。(オプション)

このように、産業用除湿剤ファインドライBは強力な吸湿能力を持つ塩化カルシウムの特性を活かしつつ、環境に与える負荷を抑え、また安全面にも配慮した商品です。

同品使用についてのご質問はお問い合わせフォームをご利用下さい。

ファインドライB商品規格表

輸出する際に対応した指定薬剤の化学物質含有情報シートあるいは商品安全データシート(MSDS)などの資料は用意がございます。必要があればご請求ください。(和文・英文)

商品の仕様について<オプション>
◆全機種ともに吊り下げ対応が可能です。
◆全機種ともに個別包装および構内作業に都合のよい数でセット組みが可能です

産業用除湿剤ファインドライB 吸湿速度

上のグラフは一定の温度、湿度を保つ恒温恒湿機による試験データです。 温度と湿度の設定により、吸湿速度および吸湿量は異なります。

ファインドライB Q&A集 

ファインドライB Q&A集

ファインドライBに使用する塩化カルシウムはシリカゲル、クレイ系乾燥剤に比べると単位重量あたりの吸湿容量が 約5倍※大きく、そのため最小型機種でもかなりの吸湿量が確保できます。また、高湿度になるほど吸湿性能に大きな 差が現われます。

ファインドライB 吸湿量におけるシリカゲル換算値
温度25℃ 湿度90%RH一定条件 <当社製品比>

ファインドライB-100 約300gのシリカゲルに相当
同B-200 約600gのシリカゲルに相当
同B-300 約900gのシリカゲルに相当
同B-400 約1.200gのシリカゲルに相当

※言い換えますと塩化カルシウムは、シリカゲルまたはクレイ系乾燥剤の約20%程度の使用量でほぼ同等のパフォーマンスを得ることができます。

使用量はJIS-Z0301の計算式に基づき算出します。以下項目の必要情報があれば直ちに算出可能です。 また、この時点で未確定要因が多い場合でも気軽にお問い合わせください。概算値を計算した後、お伝えいたします。 ほか、包装材の選定なども含め、必要であれば助言させて頂きます。 次に、初めて業務用乾燥剤をご使用頂く場合は事前にテストをお薦めしております。 その際には少ロットでもご購入頂ける当サイト内の買い物市お試し企画を是非、ご利用ください。

<使用量計算のため必要な主な情報>
○防湿用フィルムの基本情報(材質)
○輸送および保管する期間
○期間中の気象条件
○目標とする保管条件(湿度)
○保管対象物のサイズ(表面積)
○水分および湿気を含みやすい物質の有無(重さ)

金属の上に同品を直接載せる、または金属面に接触して使用することはできません。シリカゲルを含む弊社製品も同様の扱いとなります。また、条件により回避できない場合は、吊り下げを含め対策法をご提示いたします。気軽にご相談ください。

再生できません。吸湿を終えると完全にゲル化(固化)します。吸湿後は速やかに処理してください。

使用後は速やかに廃棄処分してください。その際には、各自治体におけるゴミの分類に従い処理してください。次に保管する場合は温度変化が少なく、直射日光の当たらない場所に置くようにしてください。また、一度にすべてを使用しない場合、ポリ袋内の空気を出来るだけ抜いて(脱気)、輪ゴムなどでしっかり袋の口を留めて保管してください。

お気軽にお問合せ下さい082-923-5080info@technos-nakata.com
営業時間 9:00-17:00

お問合せ お見積りも承ります